北欧アンティーク/ヴィンテージ食器や雑貨のお店 le petit bourgeon (ル プティ ブルジョン)   [ル プティ ブルジョン] ヨーロッパでみつけたアンティーク食器と北欧雑貨のお店
ホーム マイアカウント 問い合わせ プティブルについて お支払いについて 配送について

2011.08.01   グスタフスベリのお気に入り



IMGP3603グスタフモン

今日は楽しみにしていたグスタフスベリの博物館について。
ストックホルムの中心から、バスで確か40分くらいだったと思います。
こちらの工房では、リサラーソンの作品の絵付け作業を見ることができました。
いくつかの同じ箇所を塗って、また違う箇所に移る手順のようです。

IMGP3604絵付け1

IMGP3605etuke-2.jpg

そのすぐ隣には!
製作途中で乾燥待ちの作品がたくさん。(写真がぼけてしまっていてすみません。。。)

IMG_2166りさ1

IMG_2167りさ2

どんな表情になるのか。手作業なので、すこしずつ変わっているのも選びがいがありますね。
そして、工房の隣の建物は、グスタフスベリ陶磁器博物館。

IMGP3634グスタフ博物館

こちらでは、グスタフスベリの作品が年代ごとに並べられていて、
こんなのもあるんだ!と勉強になりました。
アンティークとしてはまだまだ手に入りやすいシリーズと、
お値段的にもなかなか手が届きにくいシリーズが一緒に並んでいたりするので
おもしろいですよ。

皆さんのお気に入りシリーズは何ですか?
私はたくさんありますが、
お気に入りのひとつは、グスタフスベリのsalix(サリックス)シリーズ。
サリックスとは「柳の葉」の意味で、
下の写真で手に持っているものです。(見えにくいですが)
好きな理由は、元々葉っぱモチーフが好きということと、
細い繊細な線で描かれている様子が何とも優しい雰囲気だからでしょうか。
そして、自分の名前に'やなぎ'が入っているので、勝手に親近感を覚えています(笑)

今後、自分のお気に入りがどういう道をたどるのか、
見守りながら少しずつ集めていけるといいですね。

IMG_2174買い付け


この日の休憩は復活祭の時期に食べられる、
スウェーデン人が大好きな「セムラ」とともに。
昔は断食をする前に食べられていたそうですが、セムラが好きなスウェーデン人は
今では断食はしないけれど食べる習慣を残したようです。
中は、さほど甘くない生クリームと、アーモンドペイストを挟むのが定番。

IMGP3710セムラ


 

 

|会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録はこちら




|お買い物






|ご案内
le petit bourgeonについて
ご注文の流れ
お支払い方法、配送料
これまでの特集リスト
くらしの芽レシピ目次
A Letter from Scandinavia目次
ラッピングと梱包について
雑誌掲載2016
第1回 買い付け日記 (2011) 目次
第3回買い付け日記(2015)目次



|SNS
メールマガジン登録
→ご登録で、特集開始の前日から
 お買い物ができます! ショップブログ
facebookフェイスブックページへ twitterツイッターページへ


|ブランド/ 作家で探す

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
土日祝日はお休みです。
イベント出店のため、
5/31〜6/5まで臨時休業
させていただきます。



Go Green Market 2016 Fall, ゴーグリーンマーケット,
Go Green Market 2017
6/3,4の出店が決定しました!





阪神百貨店,梅田本店,Zakkaマルシェ,北欧雑貨
【阪神百貨店Zakkaマルシェ】
2013年10/30(水)〜11/5(火)
阪神百貨店の催事Zakkaマルシェ
にてご紹介いただきました。



コーヒー祭り,coffee festival,北欧食器,ヨーロッパ,アンティーク,ビンテージ
【コーヒー祭り】
2013年10/1(火)〜10/14(月)
たくさんのコーヒー好きに
お集まりいただきました!


北欧食器展のお知らせ
【食器展開催しました】
2012年5/19(土)〜5/27(日)
無事終えることができました。
ありがとうございました!






RSS
ATOM